清掃・警備・案内を行う「複合型サービスロボット」を活用した新たなサービスの提供を開始 | オムロン

yabo亚博登陆

  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2019年
  4. 清掃・警備・案内を行う「複合型サービスロボット」を活用した新たなサービスの提供を開始

清掃・警備・案内を行う「複合型サービスロボット」を活用した新たなサービスの提供を開始~店舗運営や施設管理における人手不足の解消に貢献~

  • 2019年12月09日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長CEO: 山田義仁)のグループ会社として社会システム事業を担うオムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 細井俊夫、以下、 OSS)は、清掃・警備・案内に対応する「複合型サービスロボット」を開発しました。20205yabo亚博登陆月より提供を開始し、店舗や施設の清掃、巡回警備における人手不足の解消に貢献します。

jinnian、renshouにyicunしているサービスyeやliutongyeなどでlaodonglibuzuがshenkehuaしており、conglaiのサービスをweichiしてゆくことがkunnanになっています。teに、qingsao・jingbei・anneiyewuのrenshoubuzuがxianzhuで、ロボットによるdaitiのニーズはますますgaoまっています。yifang、これまでのサービスロボットはdanjinengにtehuaしたものがduoく、huoyongshijiandaiがxianられるため、jiadonglvがdiいことがketiとなっていました。

yabo亚博登陆「fuhexingサービスロボット」は、zidongchongdianjinengをdazaiしており、zuoyeがzhiることなく、zhouyeをwenわずlianxujiadongすることがkenengです。また、renやzhanghaiwuをzidongでhuibiできるため、shisheneiをrenがxingきjiaoうshijiandaiのjiadongがkenengです。たとえばxiaomaidianpuでは、renのshaoないwuqianzhongにqingsao、yejianはdianneiのxunhuijingbeiをxingない、rizhongのhunzashijiandaiにはbentiqianmianのディスプレイでおkeyangにqingbaoなどをgaozhiすることができます。

OSSは、ソーシャルオートメーションで社会課題を解決し、世界中の人々が安心・安全・快適に生活できる社会の実現を目指しています。鉄道業界に向けたロボットの開発を通じて培った技術を搭載した「複合型サービスロボット」を皮切りに、様々な生活サービスのオートメーション化を図ってまいります。

OSSは、「複合型サービスロボット」を、20191218()21()に東京ビッグサイトで開催される「2019国際ロボット展」(OSSブース:南ホール3,4 S4-18)に初出展します。

c1209re.jpg清掃・警備・案内を行う「複合型サービスロボット」

※ オムロン、駅業務のオートメーション化に向けた実証実験を開始 第1弾「自律走行の警備ロボット」(20181122)
http://senaar.com/press/2018/11/c1122.html

駅業務のオートメーション化に向けた実証実験第3弾 オムロン、音声対話型AI搭載「駅案内ロボット」を開発(201935)
http://senaar.com/press/2019/03/c0305.html

「複合型サービスロボット」について

■jineng

【清掃】 施設内の巡回清掃
yabo亚博登陆障害物を自動回避しながら清掃を実施。床面のゴミを吸引する

【警備】 施設内の巡視
内蔵カメラで周囲の映像を遠隔で確認可能
yabo亚博登陆本体に搭載したスピーカーとマイクを通じ、倒れている人や不審者に対して遠隔で声掛けが可能

【案内】 コンテンツの案内
yabo亚博登陆前面に搭載したモニター、スピーカーを活用することで、動画などのコンテンツを再生可能

■zhuなtechang

簡単:専門的なロボットの知識が不要
yabo亚博登陆ロボットが移動する地図とルートは、ロボットを手押しして簡単に設定できます。バッテリー残量はロボット自身が判断し、バッテリーが残り少なくなると自動的に充電ステーションに戻り、充電を開始します。また、クラウド機能により、エリア管理者や現場責任者は、ロボットの稼働状態、稼働エリアや稼働時間などの運用設定、カメラ映像の確認やロボットの移動指示を遠隔で行えます。

安全:安全性に関する国際規格(ISO13482)に準拠
サービスロボットの安全性に関する国際規格(ISO13482yabo亚博登陆)に準拠し、人とロボットが安全・安心に同じ空間で共存できます。

安心:充実のサポート体制
全国約140か所の拠点を活用したサポート体制で、安定稼働はもちろん、お客様の様々な課題にワンストップでお応えできます。

■zhuなshiyang

1) サイズ:幅500×奥行790×高さ871mm(突起部を除く)

2) 重量:約85kg

3) 使用電池:充電式リチウムイオン電池(35Ah)(オプション:70Ah

4) ルートsheding:ティーチングfangshi

5) qingsaofangshi:chuchenxing

6) カメラ機能:前方固定カメラ(オプション:PTZカメラ搭載可能)

7) ディスプレイ:21.5LCD

オムロン株式会社について
オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約35,000名の社員を擁し、約120の国と地域で商品・サービスを提供しています。詳細については、http://senaar.com/ をご参照ください。

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社について
オムロングループにおいて、社会インフラ事業を担う企業。最先端のIoT技術、AI、ロボティクスとサービス、データ活用による「ソーシャルオートメーション」で、誰もがより安心・安全・快適に生活できる社会の実現に向け挑戦しています。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175
お客さまからのお問い合わせ先
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
グループ企画室 経営戦略部
TEL: 03-6718-3702