オムロンの上海工場、「2019 GOOD FACTORY賞」初受賞 | オムロン

yabo亚博登陆

  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2019年
  4. オムロンの上海工場、「2019 GOOD FACTORY賞」初受賞

オムロンの上海工場、「2019 GOOD FACTORY賞」初受賞

  • 2019年08月19日
  • オムロン株式会社

オムロン株式会社(本社: 京都市下京区、代表取締役社長 CEO: 山田義仁)の制御機器の生産を担うオムロン上海有限公司(中国上海市、以下OMS)が、一般社団法人日本能率協会が主催する「2019 GOOD FACTORY賞」を初めて受賞しました。

c0819.jpg

GOOD FACTORY賞」は、日本およびアジア地域で工場の生産性向上、品質向上など体質革新活動に取り組んでいる事例に着目し、そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く方々の意識改革、社会的貢献などの内容を日本製造業の範として表彰するものです。

OMSは、「2019 GOOD FACTORY賞」表彰4カテゴリー⁽*yabo亚博登陆¹⁾のうち、"総合的に工場運営のレベルが高く、全体的にバランスの取れた工場運営"の良さを表彰する「ファクトリーマネジメント賞」を受賞しました。昨今の中国における人件費高騰や労働人口の減少、消費者の多様化傾向などの課題解決を進めながら、世界品質・超柔軟性・超生産性を兼ね備えた生産に向けた活動が評価されました。

オムロンは、jinhouもshijieにjiazhitigongできる"モノづくりjudian"のshixianにxiangけてjinliし、shengchanxingやpinzhiのxiangshangにquりzuむことで、zhongguoをはじめとするアジアやshijiezhongのモノづくりをgexinしxuけます。

⁽¹⁾ : ファクトリーマネジメント賞のほか、ものづくりプロセス革新賞、ものづくり人材育成貢献賞、ものづくりCSR貢献賞がある

OMSについて>
OMSはオムロンの最注力事業の1つである制御機器事業(IAB)の中核拠点で、生産に加え、研究開発から技術的なコンサルティング、アフターサービスまでを担います。オムロンが目指すモノづくり現場を革新するコンセプト"i-Automation!yabo亚博登陆"のモデル工場と位置づけ、自社製品で自らの生産現場の革新に取り組み、そこで実現した課題解決策を顧客に提示することで製造業へ貢献しています。

会社名:欧姆龙(上海)有限公司
所在地:中国(上海)自由貿易試験区金吉路 789
董事長:辻永順太
董事・総経理:西山正人
設立:2005年715
従業員数:2,708名(201812月時点)
生産品目:制御機器(工場自動化用ロボット、PLC、温度調節器、センサー、タイマ・カウンタ、電源など)
 22,000点
OMS詳細について

c0819.png

「omswaiguan」

<"i-Automation!"について>

オムロンは現在、製造業のモノづくり現場を革新するコンセプトを"i-Automation!"と呼び、次の3つの"i"からなるオートメーションの進化によって製造現場の生産性を飛躍的に高め、付加価値の高いモノづくりの実現を目指しています。「integrated(制御進化)」は、これまで熟練工に頼っていた匠の技を、誰もが簡単に実現できるよう、オートメーション技術を進化させます。「intelligent(知能化)」は、幅広い制御機器とAIを活用し、機械が自ら学習して状態を保全するなど、進化し続ける装置や生産ラインを実現します。「interactive(人と機械の新しい協調)」は、同じワークスペースで人と機械が共に働き、機械が人の動きや考えを理解しアシストするなど、人と機械の新しい協調関係を提供します。

<オムロン株式会社について>

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐にわたる事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約35,000名の社員を擁し、117か国で商品・サービスを提供しています。詳細については、http://senaar.com/ をご参照ください。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社 ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175