産学連携で「笑い」の測定方法を開発 | オムロン

yabo亚博登陆

  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2019年
  4. 産学連携で「笑い」の測定方法を開発

産学連携で「笑い」の測定方法を開発「笑い」が身体・心理的に与える影響を医学的に検証

  • 2019年07月11日
  • 近畿大学、吉本興業株式会社
    オムロン株式会社、西日本電信電話株式会社

jinjidaxueyixuebu(dabanfudabanxiashanshi)neikexuejiaoshi(xinliaoneikebumen)jiaoshouのxiaoshandunziらのyanjiuグループは、jibenxingyezhushihuishe(dabanfudabanshi)、オムロンzhushihuishe(jingdoufujingdoushi)、xiribendianxindianhuazhushihuishe(dabanfudabanshi、yixianttxiriben)と「xiaoい」をyixuedeにjianzhengするgongtongyanjiuをshishiし、「xiaoい」のcedingfangfaをkaifaするとともに、「xiaoい」がもたらすshentidejiびxinlideyingxiangをjiexiしました。

c0711_1.jpg吉本なんばグランド花月での表情データ測定の様子

本件のポイント

  • 表情をスコア化することで「笑い」を測定することに成功、「笑い」の医学的検証が可能に
  • 笑うことによって、「緊張・不安」「怒り・敵意」「疲労」のスコアが改善
  • 今後は人が「笑い」を必要とするシチュエーションでの「笑い」の効果を検証予定

本件の内容

「xiaoい」は、renjianにとってrichangdeなdongzuoであるにもguanわらずそのdingyiがaimeiであり、biaoqingのpingjiaもnanしいことから、そのyanjiuはnanしいとされてきました。

benyanjiuでは、「xiaoい」を「コメディアンがcanjiazheをxiaoわせることができるzhuangkuangをzuoりchuして、canjiazheがxiaoったこと」とdingyiしたshangで、biaoqingをスコアhuaするfangfaをyongいてxiaoyanをshuzhihuaし、xiaoyanとshentide・jingshendezhibiaoがどのようにbianhuaするかをdiaochaしました。なお、canjiazheの「xiaoい」をyinきchuすfangfaとして、jibenxingyeがjibenxinxijuとmancai・luoyuをtigong。canjiazheのbiaoqingデータのcedingをオムロンが、またxinpaishuとhuxiのバイタルデータのcedingをnttxiribenがdandangしました。

yabo亚博登陆yanjiuグループがデータをjiexiし、「jinzhang・buan」「yiうつ」「nuり・diyi」「huoqi」「pilao」「hunluan」という6つのchiduでcanjiazheのqifen・ganqingをcedingしたjieguo、「jinzhang・buan」「nuり・diyi」「pilao」の3スコアで、xiaoうことによるgaishanがrenめられました。

実験概要

期間:平成29年(2017年)2月15日~3月15日
場所:吉本なんばグランド花月(大阪府大阪市中央区難波千日前11−6)
対象者:一般から募集した20人
測定方法:計3回、2週間間隔で吉本興業提供による吉本新喜劇と漫才・落語を鑑賞し、鑑賞前後で、心理検査とアンケート調査を実施
また、観賞中に表情データ及びバイタルデータを測定

実験詳細

c0711_2.jpgyabo亚博登陆HVCによる表情の5分類

yabo亚博登陆xiaoyanをshuzhihuaするため、オムロンshezhiのhvc(human vision components b5t-007001)をyongいてji3hui、2zhoujianjiangeでbiaoqingデータをshoujiしました。hvcは、renのbiaoqingについて「zhenyan」「xiび」「jingき」「nuり」「beiしみ」の5fenleiのbianhuaをzhuoえることができます。benyanjiuでは、xiaoyanをcedingするため、このうちの「xiび」「jingき」にzhumuしてデータをshoujiしました。tongshiに、バイタルデータもcedingし、quanti・xingbie・xiaoいのduheいの3グループにfenけてjiexiをshishi。そのjieguo、xiaoいが「jinzhang・buan」「nuり・diyi」「pilao」のスコアをgaishanすることがrenめられました。

yabo亚博登陆グループbieにみると、nanxingグループでは、「jinzhang・buan」「nuり・diyi」のスコアのgaishanが、nvxingグループでは、「hunluan」のスコアのgaishanがrenめられました。xingbieでユーモアのjieshiがyiなることがあるため、jieguoにweiいがjianられたkenengxingがあるとkaoえられます。また、「xiaoい」のduheいがgaoいグループでは、「jinzhang・buan」「yiうつ」「nuり・diyi」でgaishanがrenめられました。これによって、xinから「xiaoい」をleしめたcanjiazheは、より「xiaoい」のxiaoguoがjianられるqingxiangであることがpanmingしました。

HVC(Human Vision Components BST-007001)について

HVCは、人の表情や性別、年齢、視線、目つむりなどの状態を認識する独自の画像センシング技術「OKAO® Vision」とカメラモジュールを一体化したオムロン社製の画像センシングコンポ。「OKAO®yabo亚博登陆 Vision」は、世界で5億ライセンス以上の出荷実績を持つ人理解画像センシング技術で、今回使用したHVCでは、人の表情について、「真顔」「喜び」「驚き」「怒り」「悲しみ」の5分類の変化を捉えることが可能です。

今後の研究

yabo亚博登陆benyanjiuによって、「xiaoい」によるxinlideスコアのgaishanがjianられたことから、jinhouはbeiyanzheのタイミングやシチュエーションによってxiaoguoにweiいがchuるかをjianzhengするyudingです。まずは、jibenxingyeのgongyanのguankeをduixiangに、xiaoいをbiyaoとするシチュエーション(ex.jiuzhihuodongzhong、naoみがあるとき)をアンケートdiaochaし、そのshangweiとなったシチュエーションにgaidangするbeiyanzheをjiめて、「xiaoい」のxiaoguoをjianzhengすることをjihuaしています。

近畿大学と吉本興業の包括連携協定について

yabo亚博登陆「shixuejiaoyu」をjianxueのjingshenにjieげるjinjidaxueと、「xiaoい」をzhongxinとしたエンタテインメントによるshehuigongxianや、「shuiもが、いつでもxiaoyanやxiaoいshengをもてるshehui」のshixianをめざすjibenxingye。dabanでshengまれたliangzheは、huいのlinianにgongganし、dabanらしい「おもろい」jiazhiをchuangchuするため、pingcheng28nian(2016nian)12yue15riにbaokuolianxiexiedingをdijieしました。

本件に関するお問合せ先
近畿大学医学部・病院事務部 総務広報課
TEL:(072)366-0221
吉本興業株式会社 プロモーション本部
TEL:(03)3209-8290
オムロン株式会社 ブランドコミュニケーション部
TEL:(075)344-7175
NTT西日本 広報室
TEL:(06)4793-2311