子どもやペットの置き去り検知システムの構築を可能にする 「呼吸時体動検知センサー」を開発 | オムロン

yabo亚博登陆

  1. ホーム
  2. ニュースルーム
  3. ニュースリリース - 2019年
  4. 子どもやペットの置き去り検知システムの構築を可能にする 「呼吸時体動検知センサー」を開発

子どもやペットの置き去り検知システムの構築を可能にする 「呼吸時体動検知センサー」を開発

  • 2019年03月06日
  • オムロン株式会社

yabo亚博登陆オムロンzhushihuishe(benshe: jingdoushixiajingqu、daibiaoqudiyishechang ceo: shantianyiren)のzihuisheとしてchezaishiyeをdanう、オムロン オートモーティブエレクトロニクスzhushihuishe(benshe:aizhixianxiaomushi、daibiaoqudiyishechang:hetiankehong yixia、oae)は、shengtiがhuxiするjiにfashengするxiongのdongきをdianboでzhuoえることで、zidongcheneiにおいてchengyuanのcunzaiをよりzhengqueにjianzhiする「huxishitidongjianzhiセンサー」をkaifaしました。

「huxishitidongjianzhiセンサー」は、conglaiのchaoyinboshiとbijiaoしてよりweixiaoなtiのdongきをzhuoえるjishuにより、shushuiしたziどもなど、tiのdongきがshaoないduixiangをzhengqueにjianzhiすることができます。liえば、benセンサーと、2017nianにfabiaoした、「ドライバーjianshouりchezaiセンサー」※1をzuみheわせることで、ziどもやペット、yishiをshiったdarenなど、ziliでchewaiにchuられないduixiangだけをjianzhiし、biyaoなchangheにのみjingbaoをfaするシステムをgouzhuすることがkenengとなります。

oaeは、2019nianqiuにzidongcheメーカーgesheへ「huxishitidongjianzhiセンサー」のサンプルtigongをkaishiし、2021nianmoのliangchanhuaをmuzhiします。

190305_01.jpg
yabo亚博登陆 呼吸時体動検知センサー

yabo亚博登陆zuojin、gaowenhuanjingxiaのcheneiにおいてruyouerがrezhongzhengでsiwangするshiguがduofaするなど、ziどものcheneiへのzhiきquりがshehuiwentiとなっています。こうしたzhong、ouzhouにおけるzidongcheのanquanxingpingjiajiguan「euro-ncap」は、cheneiにzhiきquられたziどもをjianzhiするシステムのdazaiyouwuを2022nianよりanquanxingpingjiaのduixiangxiangmuとすることをfabiao※2しています。そこで、zidongcheメーカーgesheは、cheneiにおけるziどもやペットのzhiきquりをjianzhiし、ドライバーやzhouweiにzhiらせるzhiきquりjianzhiシステムのkaifaをjinめています。oaeは、zidongcheメーカーgesheのzhiきquりjianzhiシステムのgouzhujiasuにxiangけ、「huxishitidongjianzhiセンサー」や「ドライバーjianshouりchezaiセンサー」などセンシングjiqiをtigongしてまいります。

yabo亚博登陆oaeは、jinhouもコアjishu「センシング&コントロール+think」をshengかし、cheneiwaiのanquanをjianshouるセンサーのkaifaをjinめることで、anquan・anxinでkuaishiなcheshehuiのshixianにgongxianしてまいります。

製品名呼吸時体動検知センサー
外観190305_02.jpg
用途車内の乗員の存在有無、位置を検知
(呼吸による胸の体動検知)
設置場所天井
検知可能距離~2m *目標値
検知精度呼吸数±2bpm(停車中) *目標値
サイズW50×D50×H20mm *目標値
消費電力0.5W(平均) *目標値
量産開始2021年末 *目標時期

救出が必要な乗員を確実に見極めるセンサーの組み合わせ

シーン呼吸時体動検知
センサー(電波)
ドライバー見守り車載
センサー(カメラ)
存在検知熟睡(乗員の動きがほとんどない)×
物に覆われている
床に寝そべっている
種別判定子ども/大人/ペット/チャイルドシート×
健康状態の急変/健康×

○:検出可能 △:逆光や暗闇など一定の条件下を除いて検出可能  ×:検出不可能

オムロンが提案する救援ソリューション
190305_03.jpg

※1 2017年9月発表 「ドライバーが運転に集中できるか判断するドライバー見守り車載センサー」
http://senaar.com/press/2017/09/c0927.html

※2 euro-ncap 「ロードマップ2025」より(2017nian9yuefabiao)

オムロン株式会社について

オムロン株式会社は、独自の「センシング&コントロール+Think」技術を中核としたオートメーションのリーディングカンパニーとして、制御機器、電子部品、車載電装部品、社会インフラ、ヘルスケア、環境など多岐に渡る事業を展開しています。1933年に創業したオムロンは、いまでは全世界で約36,000名の社員を擁し、117か国で商品・サービスを提供しています。詳細については、http://senaar.com/ をご参照ください。

本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
オムロン株式会社
ブランドコミュニケーション部
TEL: 075-344-7175
お客様からのお問い合わせ先
オムロン オートモーティブエレクトロニクス株式会社
経営企画部
TEL: 0568-78-6181